ギャンブルとは?ギャンブルの概要と種類を解説!一覧で教えます

  • 2021年7月1日
  • 2021年7月1日
  • 未分類
  • 3view
こんにちは。今日は、ギャンブルの概要と種類をお伝えしていきます。種類がたくさんあり、勝率もギャンブルによっては変わってきます。
なかなか奥が深いギャンブル。
「じゃあ、ギャンブルって具体的にどういうもの?」
疑問を持っているこういった方たちに向けて、お話しさせて頂きます。それでは、参ります。

ギャンブルとは

ギャンブルとは、実際にお金を賭けて物事を争うことです。
「危険性が高い冒険心のあるもの」
という意味があります。
日本で合法化されているギャンブルは、公営ギャンブルと呼ばれるものです。
公的機関が実施している、「競馬や競艇」といったものが公営ギャンブルにあたります。
最近話題になったニュースでは、100円で買った競馬の馬券が、4億7000万円に払い戻されたニュースが話題になりました。
この馬券全部のレースで一着が当選したからですね。
このようなロマンとスリルにあこがれて、ハマってしまう人も中にはいるようです。
「お金は人を変えてしまう」
まさにこの言葉通りの要素がギャンブルには詰まっています。
これらが、ギャンブルの大まかな概要になります。

ギャンブルの種類

ギャンブルには、様々な種類がありますが、この章では、競馬や競艇などの公営ギャンブルと呼ばれるものの種類について、お話ししていきます。

競馬(けいば)

選手が馬に乗り、競馬のレースの中で一番早い馬を争う競技です。

競馬場でレースが行われます。観戦する人は、受付で馬券と呼ばれる券を購入します。

この馬券に記載されている馬のレースの出来次第で、賞金が確定します。

レースの締め切り2分前までに購入する必要があります。

迷うことなく購入する必要には、事前にスポーツ新聞で情報を仕入れておくと良いでしょう。

競馬予想と呼ばれる、レースの予想なども載っているので、賞金額にも影響してきます。

実際に馬券を購入して、競馬場でレースを見たことがあるのですが、生で見るのは迫力が違います。

颯爽と駆け抜ける馬の姿は見ていて気持ちが良いです。

皆さんも、興味があればテレビ越し(お金はかからない)で、レースを観戦してみると良いかと思います。

以上が競馬の概要になります。

競艇(競艇)

競艇とは、6艇のモーターボート(水面を走る小型の船)で、レースの速さを競うものです。

戦後の復興の為に、1951年から開催されています。

一周600メートルの水面を、3週周回って一番早いのモーターボートの選手を競います。

競馬や競輪のように、公営ギャンブルの中で人気のある種目です。

ヨットスクールで鍛え上げられた、選手たちの肉体美にも思わず心を弾ませてしまうでしょう。

競艇では、舟券と呼ばれる券を購入する必要があります。

競艇場の受付で購入することが可能です。

また、勝率としては、コースの内側を走る1号艇が有利です。

勝率だけでいうと、1号艇が50%以上をマークしています。

一番人気の舟券が、3連単(1位・2位・3位が順番通りのもの)で、これだけで売り上げの80%近くを占めています。

競輪(けいりん)

競輪とは、競馬や競艇と並ぶ公営ギャンブルの一種です。

競馬や競艇同様、白熱したレースを観戦をでき、会場を熱気の渦へと導いてくれます。

使用する乗り物は自転車で、本領を発揮するところによってレースのその後を左右するといっても過言ではありません。

例えば、競輪は333メートルの競技場であれば6週走り、400メートルであれば5週走ります。

333メートルの場合、6週目から最後の追い込みでスピードを上げますし、400メートルであれば5週目からスピードを上げて、ラストスパートをかけます。
これらが、競輪選手がレースの中で本領を発揮する場面になります。

ラインと呼ばれる、複数の選手で役割分担を組み、レースを走ります。

この役割分担の力の入れ具合が、レースを左右するのです。

先頭の競輪選手が、ペアを組んでいる競輪選手を誘導することが、役割分担の時の要になります。

競輪ではチームワークが問われ、勝つためにはチーム力が必要です。

競輪はなかなか奥が深いですね。

宝くじ

地方自治体が運営・販売を行っており、一等で6憶とか当たっちゃうあれです。

cmでやっている年末ジャンボがなじみ深いかと思います。

民間の会社が宝くじを販売すると、刑法で処罰されるので、民間は参入できません

宝くじが出来上がるまでは、お役所的な手続きを踏む必要があるので、ご興味の方はこちらをご参照ください。

宝くじを買う方法は、2つあります。

  • 直接宝くじの売り場まで行く。(宝くじジャンボの看板が目印)
  • ネットの公式サイトで買う。

公式サイトはこちら☛宝くじ公式リンク

この2つの買い方があります。

1枚当たり300円~購入ができるので、運試しに買ってみるのもありかも。

宝くじを買った人の評判

やはり当たる人は当たるみたいですね♪夢があってうらやましい!

toto

totoは、日本スポーツ振興センターが運営・発売を行っている公営ギャンブルの1つです。

別名スポーツくじと呼ばれています。

指定された13のホームチームの結果を予測して、数字をチェックしていき、全て当たれば最高5億円が当たります。

例えば、鹿島アントラーズがホームチームなら、鹿島アントラーズとの試合結果を全て予想して、結果を塗りつぶしていきます。

そして、塗りつぶした結果が全て的中すれば、賞金を獲得できるのがtotoです。

サッカーファンの人気が、上々のようです。

購入する場所は3つあります。

  • ネットで買う
  • コンビニで買う
  • 売り場で買う

の3つです。

公式サイトはこちら☛toto公式サイト

サッカーの試合予想は、あらかじめご自身で予想していただく必要があるので、こちらも運としての要素が強いです。

1口100円~購入ができるので、興味がある方は買ってみても良いでしょう。

totoを買った人の評判

おおお。25000円も当たるのが羨ましいです。

ちなみにこんな評判もありました。

 

当たるか当たらないかは、やはり運次第ですね。

私もtotoを買ったことがあるのですが、さっぱり当たらず。

こちらの方のように、もうtotoを買うことはないでしょう。

興味のある方は、一度サイトでご確認いただけると良いでしょう。

公式サイトはこちら☛toto公式サイト

確定申告は必要?

ギャンブルをやるをやって儲けたい方は、確定申告が必要になりますが、趣味程度で楽しみたい方は確定申告の必要はありません。

確定申告の基準として、ギャンブルで儲けた金額が90万円以上を超える時に、確定申告をする必要があります。

税務署で確定申告を行うことができます。

しかし、税金の額や収入の額を細かく記載しなければいけないため、非常に面倒に感じる方も中にはいらっしゃるようです。

公認会計士などに依頼することもできますが、お金がかかります。依頼するだけで10万円以上はかかります。

お金をかけずに手間を省くときは、税務署認定のetaxを利用しましょう。

面倒な手続きを踏まずに、確定申告ができます。

ギャンブルで年間90万円以上稼ぎたい方は、上記の説明の通り確定申告をしましょう。

そうでない方(90万円以上稼がなくても良い方)は、確定申告の必要はありません。

ここをしっかり把握しておきましょう。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今回は、ギャンブルについて、お話しさせていただきました。
スポーツ性のある競馬・競艇から宝くじまで様々なものがあります。
しかし、ギャンブルはお金を賭けます。
のめり込みすぎると、依存症にも繋がります。
ギャンブルをやる時は、ほどほど!
それでは、失礼します。
最新情報をチェックしよう!
>最高のギャンブル「競馬3連単」

最高のギャンブル「競馬3連単」

本当にギャンブル好きのための日本一のポータルサイトにしたいと思っています。些細なことでも気が付いたのであればご連絡いただけるとありがいたです。

CTR IMG